2018年5月17日 クラフト教室・支援報告 第178回

日時:2018年5月17日
場所:石巻福音自由教会
参加者:10人
奉仕者:9人(仙台教会7人、石巻教会2名)

 今月のクラフト教室は、「折りたたみキルトで作る・ハンドバッグ」の製作です。5,6月の二回で仕上げることになっています。淡いブルー、優しいピンク、落ち着いたエンジの花柄から、お好みの色柄を選んでいただきました。表地に芯を貼り、裏地を縫い付けて、キルティングをして行きます。内ポケット、包みボタンなどの付属品も作りました。一針一針縫い進めるキルティングは、時間がかかりますので来月までの宿題となりました。

 チャペル・タイムでは、「主われを愛す」を手話で賛美した後、吉田美希子姉が「救いの証」を語ってくださいました。美希子姉は4月から研修生として札幌福音自由教会から仙台福音自由教会に来られた吉田誠研修生夫人です。厳しい闘病の末、亡くなられた敬愛するお母様のことを通して、以前ゴスペル教室に通っていた教会に不思議に導かれ、神様の愛に出会われ救われました。美希子姉を教会に導いてくださった神様は、十字架の愛を通して、その心の喪失感、絶望感を癒してくださいました。七年前の震災を通られたご婦人方の心にも届く証であったことと思います。チャペル・タイムが終わった後も、テーブルごとのお話がいつまでもいつまでも尽きず、しばらく立ち上がる方が誰もおられませんでした。
「神はわれらの避け所また力。苦しむときそこにある強き助け。」詩編46:1
どうか、聖霊様がこのご婦人方の心に触れてくださり、神様との出会いを与えてくださいますように。

 5月のクラフト教室も守られたこと、また、この働きのためにお祈りくださりご支援くださった兄姉に心より感謝申し上げます。
吉田真知子