2018年4月19日 クラフト教室・支援報告 第177回

〇日 時:2018年4月19日
〇参加者:11名
〇奉仕者:仙台教会7名、石巻教会2名
〇場 所:石巻福音自由教会

 仮設の集会所から石巻教会に場所を移して、第一回目のクラフト教室が行われました。
参加者の方々は女川から車に分乗して、早くから集まって来てくださいました。続けるかどうか迷っていた方も「途中道に迷ったの・・・」と少し遅れて、駆けつけてくださいました。みんなで祈って待っていましたので、とても嬉しく思いました。
今日のクラフトは、「フォト・スタンド」です。外側は花柄、内側は白いレースの縁取りのおしゃれな写真立てですが、2時間でほぼ出来上がりました。大切な写真を入れて部屋に置くのもいいし、プレゼントに差し上げても喜ばれるのではないでしょうか。
コーヒー・タイムを挟んで、聖書の紙芝居を映写しながら「イエス様の復活」のお話を聞いて頂きました。また、手話で「主は今生きておられる」を賛美しました。
写真立てを作りながら、ひとりのご婦人が「私ね、子育て、失敗しちゃったの・・・」と話始められました。最近、成人した娘さんから厳しい言葉を投げかけられたそうで辛そうでした。祈りつつお話に耳を傾けました。話しておられる内にだんだん元気になって、笑顔で帰って行かれました。何でも自由に話して心の重荷をおろして頂ける場所として、クラフト教室が用いられることを願っています。
今回も、大阪から夜行バスに乗って、この数年間ずっと支援に来てくださっていた方から頂いた手作りクッキーと、仙台教会の姉妹が準備してくださった可愛いイースターエッグをお土産に差し上げることができました。皆さん、心のこもったプレゼントを嬉しそうに受け取ってくださいました。
石巻教会で行ったクラフト教室も豊かに祝され、無事1回目を終えることができました。背後で祈ってくださり、ご支援くださっている方々に心から感謝いたします。これからも、引き続きこの働きのために、また魂の救いのためにお祈りください。
よろしくお願い致します。
吉田真知子